友愛会病院は、大阪府・住之江を中心とした地域の救急病院として、脳神経外科、整形外科などの専門チーム体制を整え、24時間対応しています。
ホーム 病院の紹介 診療科の紹介 外来・入院の案内 各部署の案内 TOPICS
大阪・住之江の救急病院 友愛会病院
看護師採用ガイド
採用情報
診療受付時間
交通案内
セコム・提携病院
医療法人讃和会 友愛会病院
〒559-0006
大阪市住之江区浜口西3-5-10
TEL:06-6672-3121(代表)


【チーム医療への取り組み】
当病院では、チーム医療に取り組んでいます。
その一部をご紹介します。

ICT(感染制御)褥瘡摂食嚥下RST(呼吸療法)NST(栄養サポート)

感染制御チーム(pdf形式でご覧になる場合はコチラ

■感染制御チーム(ICT:Infection Control Team)
院内感染防止委員会の中の実働チームであり、感染制御医師(ICD)、感染制御薬剤師(BCPIC)、臨床検査技師、事務系職員 各1名、看護師2名(うち1名感染管理認定看護師:ICN)で構成されています。

■チーム活動の内容
1) 感染症状況の把握
当院においては電子カルテ上において、高熱患者は自動的にリストアップされます。
個々の疾患による発熱か、院内感染による発熱の疑いがあるか検討を行っています。
特殊な細菌やウイルス、耐性菌が検出された場合は、検査室より直ちに主治医・病棟師長・ICD ・ICNへ連絡が入ります。個々の病原体に応じた感染対策を行っています。
週1回ICT による巡回を行い、現場の環境や感染防止技術の確認、感染症患者の感染経路別予防策のチェックを行い、問題点があれば介入・指導を行っています。
週1回ICTによるカンファレンスを実施し 、特別な薬を使用している感染症患者の治療状況の確認や各種サーベイランスの集計・評価を行い、必要時には関係部署へ介入・指導を行っています。
2) 院内集団感染予防
特殊な細菌やウイルス、耐性菌が検出された場合は、個々の病原体に応じた感染防止対策を行っています。
院内で発生した感染症の発生状況や原因に関するデータを組織的・継続的に収集し、適切な感染対策が実施できるよう各種サーベイランスをできる限り実施し、必要時は介入・指導を実施しています。
3) 職員に対する教育
院内感染防止策の基本的な考え方、および具体的方策について、職員に周知徹底を図ることを目的に感染対策研修会を実施しています。
全職員を対象として年2回以上、その他必要に応じて研修会を企画・実施しています。
4) 地域連携感染防止対策
感染防止対策加算2を算定している医療機関と、合同の感染防止対策に関する取組みを話し合うカンファレンスを年4回以上開催しています。
感染防止対策加算2を算定する医療機関から感染防止対策に関する相談を適宜受け付けています。
年1回感染防止対策加算1を算定している医療機関に赴き、感染対策に関する評価を行い、また感染防止対策加算1を算定している医療機関からの評価を受けています。


■チーム活動の様子



|HOME|病院の紹介診療科の紹介外来・入院の案内各部署の案内TOPICS|アクセス
Copyright(c)2007-2014 Yuaikai Hospital All right reserved.